ピボットテーブルの役割を変えよう Part3~フィルター機能2~

今回は取り急ぎ、スライサー(フィルタリング機能)を設定するところまで行いましょう

GIF2

まず、ピボットテーブル上にカーソルを置いたまま挿入タブを押します

3

そして、右側に出てくる”スライサー”を押します

4

するとフィルタリングする項目を選択できるようになりますので、選択したら”OK”ボタンを押して終了です

5

とても簡単だったと思います

ただ・・・実はここからが本番です

次回から”見やすいように”カスタマイズしていきます
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です