ピボットテーブルの役割を変えよう Part3~フィルター機能3~

前回でスライサーを作成するところまで行いました

5

さて、ここからが本番です

このブログでは”見た目”にとことんこだわります

”この資料(報告書)は見たくない”と思わせない工夫をしていきます

特に”スライサー”は見た目を変えるポイントが結構、あります

しかも、見た目を変える時に、分かりにくい点が多々あるので、今回は厚めに解説していきます

 

今回はまず、すぐに変えることができる”2点”に集中して行います

1.不要なデータを消す

まれにではありますが、スライサー内にノイズが紛れることがあります

7

このケースではまず、スライサー上で右クリックします

8

そして、スライサーの表示設定をクリックします

9

最後に右下の”データのないアイデムを非表示にする”にチェックを入れましょう!

これでノイズは消えます

2.向きを横に変える

デフォルトでは縦向きになっているので、横にしたい場合があります

こんな時は”右クリック”ではなく”オプションタブ”から操作を行います

10

横にするのでなく、列数を変えます

GIF3

では、次回から本格的に見た目のカスタマイズを行っていきましょう!

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です