テーブルを作成しよう~自動データ集計~

今回から2回に分けてテーブルの集計機能を活用してデータ集計を自由自在に行う方法を学びましょう!

クリックするだけであらゆる種類のデータ集計が行えます!

テーブルによる集計は、ピボットテーブルのように表にまとめるような作業にはあまり向いていませんが

データ分析などデータをあらゆる角度で確認しながら作業を進めていきたい場合などに適しています

仮に、分析を行わない方でも”テーブル”に慣れる為に、まずはとにかく手を動かしてみてください!

この回は全く関数を使わない方法を行います(2回目で関数を使いますが、IF関数のみです)

まずサンプルファイルからテーブルを作成しましょう(まずはCtrl+Tです)

8

1.テーブルのスタイルオプションについて

テーブルのどこかにカーソルを置いたまま一番右の”デザイン”タブをクリックしましょう

すると色々なカスタマイズが出来るようになっています

GIF7

2.合計を算出する、条件を付けて合計を算出する

単なる合計なら、集計行をクリックするだけで算出できます

9

では、フィルター機能を活用して条件付きで合計を集計しましょう!

下の例は3地区から一つの地区の売上金額を集計しています

GIF8

3.その他の集計

上の例は合計の集計でした

実は他の種類の合計もできます!

GIF9

”平均”や”数値の個数”など様々な種類の集計がクリックだけでできます

では次回はIF関数を使い、テーブルを使ったデータ集計を深堀していきます!

mcjp4g
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です