テーブルを作成しよう

エクセルの表で何か作業をするときには、まずテーブルを作成しましょう

1

とにかくこの”テーブル”機能を活用するかしないかで、作業効率が大きく違ってきます

作業する表のどこかにカーソルを置き、Ctrl+Tを押しましょう

そして、下のGIFのように開いたダイアログボックスにて、”先頭行をテーブルの見出しとして使用する”にチェックを入れておきましょう

GIF1

表の色が変わったら、表が「テーブル」になったということです

試しに、色の変わった表のすぐ下に何かを文字や数字を入力をしてみでください

GIF2

自働的に表の範囲が拡大していきます

つまり、表の管理をエクセルが自動的に行ってくれるのです

次回から詳細を解説していきます
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です