タグ別アーカイブ: データ入力

エディタからデータ入力してクエリ作成

 Power Queryというと、エクセルシート上に入力してあるデータをPower Queryエディタ(以降、エディタ)に読込んで使用するイメージが強いと思います

実は、エディタ上でデータ入力を行うこともできます

今回は、短い内容ですが「直接入力」する方法と「修正方法」を紹介します

データの直接入力

データを直接入力する作業は、ホームタブの次の画像の画面から行います

上の画像の「データの入力」をクリックすると次の画面が開きます

 通常のエクセルシートと違うのは、見出しの入力とデータの入力が明確に区別されているところです  

*下の画像の商品コードが見出し、下の10001がデータ

上の画像の右側にある「*マーク」をクリックすると新規に列が挿入されます

行の挿入についても同様です

 もし、行列のどちらかを削除したい場合には、該当する行列の上で右クリックすると次の画像が出て削除が行えます

入力が完了して、入力画面下のOKボタンを押せば、クエリが新たに作成されます

作成されたクエリは、通常のクエリと同じ様にエディタ画面左に表示されます

直接入力したデータの修正

 入力したデータを修正する際には、適用したステップの欄の「ソース」の右横にあるマークをクリックします

すると、下の画像のようにデータ修正画面が表示されます

<まとめ>

 今回は、エディタ画面から直接データ入力を行ってクエリを作成する方法を解説しました

使う機会は少ないとは思いますが、マージ用クエリとして新規に作成する場合で、データ入力量が少ない場合には有効なクエリ作成方法だと思います

ですので、覚えておいて損はないかと思います!

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ


にほんブログ村