タグ別アーカイブ: プレゼンテーション

プレゼン対策にもおすすめ!グラデーショングラフ・テンプレート

読者の皆さんが、これまで他の人のプレゼンを受けた中で、印象に残ったものって何でしょうか?

グラフの説明がこれまで受けたプレゼンの中でも印象に残ったという方も多いと思います

グラフはプレゼンの中でもキラーコンテンツになりうるものなのです

今回紹介するグラフのテンプレートは、プレゼンのキラーコンテンツにするのにぴったりな、グラデーションが効いた円グラフです

グラフと文字との組み合わせにより、普通に円グラフで見せるより、インパクトが数倍大きくなります

下のテンプレートファイルは、作成ボタンを押せば解説が自動的に開始されます!

解説に従い、作成を進めていってください

時間は15秒もかかりません

グラフのパイの数や色などは自身の好みで選択できます

作成した後は、作成したグラフの中に左上のテキストボックスを移動させてください

もし、ドーナツの穴の大きさ等を調整したい方はこちらの解説ページを参照願います

なお、エクセルファイル内に記載してある注意事項は使用前にご確認ください!

実際に自分で作成してみたいという方はこちらの演習ページをぜひ参照してください

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ


にほんブログ村

ビングラフ・テンプレート

遊び心のあるビン・グラフのテンプレートを提供します。組織の目標達成のモチベーションにつながればいいと思い作成しました!!

アイコン

ビン・グラフ 1.26 MB 2 downloads

...

作り方等については別途・解説します

下の画像の値のセルを変えるとビンの液体の量が変わります

値が120%を超えると文字が出るようになっていますが、変えたい場合には以下のセルのIF式を変更してください

PowerPointに貼り付けてプレゼンテーションすると、盛り上げるかもしれません

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

プレゼン資料をワンランクアップ!スピードメーターグラフ・テンプレート

数字を見せる際、単に見せるだけでは組織の目標達成にはつながりません

夏の25℃と冬の25℃では感じ方が違うように、数字はそれぞれ温度を持っているからです

組織の目標として設定する指標(KPI)の中にはB to Cビジネスにおける顧客の注文単価のように、まさに100円~500円、のような細かい単位での管理が生命線になるビジネスもあります

細かい単位の違いを明確に”温度の違い”として伝えるには様々な工夫が必要です

そんな時に、このスピードメーターグラフはうってつけです。数字の持つ細やかな温度の違いを、臨場感を演出しながら明確に聞き手に伝えることができます。

提供するテンプレートも利用場面に応じてグラフの形なども含め、細かな設定できるようになっています *作成演習はこちらから

以下、テンプレートの使い方・概要を3段階で解説します

1.形を決めます

円の度数やパイの数を決めてリンクをクリックすると、該当するシート(度数、パイの数別)に移動します

2.パイの大きさを決める

度数別、パイの数別のシートに移動したら、各パイのサイズを決めます

下の画像の例だと、”120度” で”パイの数が3つ”、のグラフにて

1つ目のパイの大きさは25%(120度*25%=30度)、2つ目は25%、そして3つ目は50%になります

3.初期値と終了値を決める

ちなみに画像のグラフは180度のグラフになります

以上、3つを決めたら後は針を動かす値を入力するだけです!

*詳細はテンプレートの使い方に記載しています!

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ