タグ別アーカイブ: Text.Replace

【M言語に慣れる】_15回目_TEXT関数/文字列関数

【M言語は難しくない】今回は、TEXT関数の中から、2つの事例を紹介したいと思います。通常のエクセル関数と同じ様に、M言語でも文字列を操作する関数は多数あります。興味のある方はぜひ、こちらのMicrosoft社のページも参照してみてください

目次

文字列の有無を判定する関数

文字列を置き換える関数

<まとめ>

文字列の有無を判定する関数

 Text.Contains関数は、ある文字列の中に指定した文字列があるかとうかを判定し、「TRUE」か「FALSE」で返す関数です

以下の一文は、Microsoft社のページからの抜粋になります

Text.Contains(“Hello World”, “Hello”)

上の ように記述した場合には、「TRUE」を返します

次もMicrosoft社のページからの抜粋になりますが、この場合は「FALSE」を返します

Text.Contains(“Hello World”, “hello”)

ちなみに、

 M言語では、大文字と小文字の違いは考慮されますので、この点は注意が必要です

以降は有料ページ/課金サービスへ