Solverによるシミュレーション2

前回はエクセル画面にソルバータブを設定しました。

ところで、ソルバーとは何でしょう?

今回は”ソルバーとは何か”について触れた後、簡単な操作を実際にしてみましょう!

1.ソルバーとは何か?

前回、ソルバーによるシミュレーションをデモしましたが、具体的にはどう行うのでしょうか?

まずはソルバーの画面を見てみましょう!

大きく分けて3つの構成になっています

 ①シミュレーションの目的部分

 ②①を達成する為に変動させる値、値範囲

 ③➀②を変動させるに当たり、制約条件となる部分

要は②を動かしながら➀の値をシミュレーションしようということです。

その時に③で各種の制約条件も設定できるのです

ソルバーについてイメージが沸いてきたでしょうか?

2.実際に操作する

2つのセルを乗じた値を最大化するシミュレーションを行いましょう

B8セルにB3とB4のセルを乗じる数式が入れます

B8セルが①の目標になります

そして、B3:B4が②の変動する値になります

この時に、③の制約条件を作成します

追加をクリックすれば様々な条件を設定できます

➀~③を設定するとソルバーの設定画面が以下のようになっているはずです

ではソルバーの解決ボタンをクリックしましょう!

変動する値の制約条件に応じた16(4x4)が算出されましたでしょうか?

では次回からは他の条件でソルバーを活用してみましょう!

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です