Solverによるシミュレーション

 エクセルにはSolverという強烈なシミュレーションマシンがあるのをご存知でしょうか?意外とあまり知られていないようですが、これがとても便利なんです。

Solverを使いこなせば、プレゼンや会議中に、その場で複雑なシミュレーションを実施することができます。そして、その活用機会も、給与昇給額、商品別必要生産数など様々な分野であります!

下のGIFでも、来期の目標総利益を設定した後に、Solverにより総利益率の違う3部門の必要売上増加率を一括で算出しています

カーソルで目標総利益を設定した後に、GIFでは見えにくいですが、Solverを起動しています。しばらく計算に時間を要しますが。計算が終わった後に、スピードメーターの針が降れています

上の例では何も制約条件を設けていませんが、実際にはA部門の増加率は”50%まで”、などの条件を追加できます。

今回はまずはSolverをご自身のエクセルで活用できるようにしましょう!

  “Altキー+TI”

を推せば以下の画面が出てきます(ちなみにIはアルファベットのIです)

 *他にはファイルタブからオプションを選択してから設定する方法もあります)


ソルバーアドインにチェックを入れてOKボタンを押しましょう

そうすれば、データタブの下から”ソルバー”が選べるようになったいます

では次回はソルバーを使って簡単なシュミレーションを行ってみましょう

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です