Power Queryって何?4

前回、Power Queryとは
”本来、表計算ソフトであるエクセルにAccessのデータベース管理機能を加えたもの”
という説明をしました

今回は、Power Queryの数ある機能の中で、Accessと同じように使える機能を一つだけ紹介します

Accessで使える機能の一つがテーブル作成で使用するオートナンバー機能です

この機能に代わる機能がPower Queryにもあります

Power Queryエディターを起動したら、列の追加タブをクリックしてください

するとインデックスというリボンが見えるはずです

0からでも1からでもいいので、どれかをクリックしてみてください

するとインデックスという列が出来ています

これがAccessのオートナンバーの替わりに活用できます

最後に

短い内容でしたが、いかがでしたでしょうか?

個人的にはエクセルでここまでできるようになったことに感慨深いです

ちなみにインデックス列は最終列に追加されるので、最初に持ってくるようにしましょう!(列名を変えるのを忘れずに!)


にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です