9割の人が知らないエクセルのテーブルマナー

こんにちは!ガッツ鶴岡です!

面倒なエクセル作業から解放されたい・・・という人にはテーブル機能を活用することがおすすめです!

 あまりテーブルを活用している人を見かけないですが、実は最近のエクセルのバージョンは「テーブル」使用を前提として作成されています

つまり、テーブルを使用すればそのままエクセル作業は効率化できます

ところで、

***【40代、50代歓迎】エクセルの学び直しを応援します!***

エクセルの進化を味方にして業務を効率化しましょう!

時間は30分/1,000円から!あなたの都合に合わせて相談になります!!平日の昼間も歓迎です! **********************************************************

 テーブルとは何かと言うと、セル単位でなく、もしくは行x列の表単位で作業する仕組みです

 エクセルの新機能、パワークエリであれば、テーブルをブロック遊びのように組み合わせていくことができます!

ブロック

もう少し具体的に、テーブルを使用するメリットを紹介したいと思います

マイビデオ

上のGIF画像をご覧ください

表には「実績」「前年」という列があります

通常であれば、実績の列のセルと前年の列のセルを指定して、引き算の数式を作成し、その後に最終行までドラックして数式をコピーします

テーブルを作成してあれば、GIF画像のように数式を列単位([実績]-[前年])で指定できます

列単位で指定できるということは、数式を1つ入れれば自動的に列に数式が設定されますので、ものすごい時短につながります

しかも、上記の事例はあくまでテーブルを使うメリットの1部です
もっと、詳細を知りたいという方はぜひ、レッスンページも覗いてみてください

レッスン時間は30分、料金は1千円になります

開催予定についても、平日の昼間も含めて柔軟に受け付けます

ぜひ、一緒にテーブルマナーを学びましょう!

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です