M言語に慣れる_5回目~M関数を検索する方法~

【M言語は難しくない!】今回は使用方法に合ったM関数を、Power Queryエディタ(以降エディタ)上で検索する方法を紹介します

エクセル関数では、エクセルシート上で直接、関数を検索できます

実は、Power Queryでも同じような機能があります

エクセル関数と同じ様に検索した後に、そのまま使い回すことはできませんが、この機能を覚えておくととても便利です

目次

準備作業 / 空のクエリ作成

M関数一覧を取得

一覧をテーブル化

実際に検索してみる

<まとめ>

準備作業 / 空のクエリ作成

まずは準備として、空のクエリを作成します

「データタブ」➡「データの取得」の順でクリックします

次に「その他のデータソース」を選択し、「空のクエリ」をクリックします

M関数一覧を取得

空のクエリの数式バー上で=#sharedを入力し、エンターを押してください

すると、M関数の一覧が表示されます

以降は有料ページ/課金サービスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です