タグ別アーカイブ: データの選択

グラフを効率的に作成する3

では今回は前回から引き続き”データの選択”について解説します

今回の対象は凡例項目とにかく軸ラベルになります

11

1.凡例項目を使いこなす

凡例項目を使いこなして下のグラフに2017の数字を加えてみましょう

12

追加を押すと、どのデータを追加するのかを指定できるようになります

14

系列名と系列値に分けて指定を行います

GIF5

これで2017の数字が追加されました

そして、順番を変えるには以下の▼▲(凡例項目の右端)を操作しましょう

GIF8

 

2.軸ラベルを使いこなす

軸ラベルは1ほど使う機会がありませんが、知っておくと便利です

データの範囲を指定しなくても表示項目をチェックの入れ替えだけで調整することができます

GIF7

今回は以上です

また次回をお楽しみに!

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

グラフを効率的に作成する2

今回と次回はグラフを効率的に作成する為に”データの選択”機能の使いこなし方を学びましょう

以下のようなグラフも”データの選択”機能を使いこなすことで作成することができます

speedメーター

データの選択はグラフ上で右クリックするとでてきます

9

今日は3つのデータの選択の主要3部分の内、行/列の切り替えについて解説します

11

例えば以下のようなグラフがあったとします

13

そして、意図したものと違ったとします

そんな時は”行/列の切り替え”を押して行列を入れ替えてみましょう!

GIF4

ここでワンポイントアドバイスなのですが、

この当たりのことは理屈に拘らず、とにかく手をうごかして感覚を掴んでいってみましょう!

グラフにしてみたら思うようなグラフになっていないことはよくあります

そんな時は迷わず行列を切り替えてみましょう!

詳細はまた次回解説します

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ