タグ別アーカイブ: ロボット

POWER AUTOMATE DESKTOP逆引き辞典~ファイル操作~

 Microsoft社の無料RPA・Power Automate Desktopのアクションの中から、ファイルの操作のアクションを紹介します 

逆引き辞典に戻る

ファイルのコピー

指定したフォルダにファイルをコピーします

パラメーターの選択

コピーするファイル

ファイルの指定方法は3つの方法から選択できます

①ファイルをクリック操作で指定する方法

②フォルダをクリック操作で指定した後、ファイル名を手動で入力する方法

③変数で指定する方法

宛先フォルダ

フォルダを手動もしくは、クリック操作で指定します

ファイルが存在する場合

コピー先のフォルダに同名のファイルが既に存在する場合は「上書き」と「何もしない」中から処理を選択できます

サンプル

一部修正が必要です

ファイルの移動

ファイルを指定したフォルダに移動します

パラメーターの選択

移動するファイル

移動するファイルを指定します(詳細はファイルをコピーするを参照してください)

宛先フォルダ

移動先のフォルダを指定します

ファイルが存在する場合

「上書き」するか「何もしない」かを選択します

ファイルの削除

指定したファイルを削除します

パラメーターの選択

削除するファイルを設定します

ファイル名の変更_新ファイル名を手動設定

アクション名:ファイルの名前を変更する

パラメーターの選択

名前を変更するファイル

名前を変更するファイルを設定します

名前の変更の方法

「新しい名前を設定する」を設定します

新しいファイル名

拡張子の指定を含まないファイル名を指定します

拡張子を保持する

オンのままをお勧めします

ファイルが存在する場合

「上書き」するか「何もしない」を選択できます

ファイル名の変更_日時の追加

アクション名:ファイルの名前を変更する

パラメーターの選択

1/2

名前を変更するファイル

名前を変更するファイルを設定します(詳細はファイルをコピーを参照)

名前の変更の方法

「日時を追加する」を設定します

2/2

追加する日時

「現在の日時」を設定します

日時を追加する

日時を追加する位置を既存のファイル名の前にするか後にするかを設定します

区切り記号

既存のファイル名と日時との間をつなぐ記号を設定します

日時型式

デフォルトでは次の設定になっています(年月日)

複数ファイルのファイル名に連番を付ける

アクション名:ファイルの名前を変更する

(例:テスト_1.xlsx ➡ 001_テスト_1.xlsx)

 この処理を行う場合には、事前にフォルダ関連のアクションにて複数のファイル名を取得して変数に格納しておく必要があります(フォルダアクション内でファイルの作成日時等でソートして置く必要があります)

パラメーターの選択

上の画像のように、事前にファイル名を取得して変数に格納/保存しておく必要があります

1/3

名前を変更するファイル

ファイル名を格納した変数を設定します

追加する番号

既存のファイル名を活かす場合にはオンにしておきます(オフにした場合は連番以外に付けるファイル名を指定します)

名前の変更の方法

連番にするを設定します

追加する番号

連番を既存のファイル名の前に付けるか、後に付けるかを設定します

2/3

開始番号

ファイル名につける開始番号を設定します

増分

各ファイルに付ける連番の増分を設定します

区切り記号

既存のファイル名と連番との間に付ける記号を設定します

3/3

パティングを使用します

オンにすると連番を指定桁まで0を詰めます

各番号の最小長

0を詰める場合の桁数を設定します

ファイルが存在する場合

ファイルが存在している場合には「上書き」するか「何もしない」を設定できます

サンプル

フォルダやファイル名等の設定を変更する必要があります

ファイルを待機します

詳細はこちらを参照願います

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

POWER AUTOMATE DESKTOP逆引き辞典~キー操作~

Microsoft社の無料RPA・Power Automate Desktopのアクションの中から、マウスとキーボード操作のアクションを紹介します

 ➡逆引き辞典に戻る

キーの送信/テキストの送信

アクション名:キー送信

各種キー操作を行います

テキストもPCに送信できますが、ここではEnterなどの操作キーを送るところに絞って解説を行います

下のGIF画像では、WEBサイトのテキストボックスにテキストを入力した後にEnterキーを押しています

パラメーターの選択

送信するテキスト⇒特殊キーの挿入

・その他:エンターキーやバックスペースキーなどの送信

・方向キー:上下左右の矢印キーの送信

・ファンクションキー:F1、F2キーなどの送信

・テンキー:テンキーにあるキーの送信

送信するテキスト⇒修飾キーの挿入

Controlキーの送信などの送信

サンプル

一部、修正が必要になる可能性があります

クリックの送信

アクション名:マウスクリックの送信

パラメーターの選択

送信するマウスイベント

左クリックをはじめ様々なマウスクリック操作を設定できます

遅延

マウスクリック操作を遅らせることができます

画像のクリック

アクション名:マウスを画像に移動します

下のGIF画像では、開いたWEBサイト内の「日の丸」のイラスト画像をクリックしています

ちなみに、画像をクリックする前にF11キーを送信して全画面表示にしています

パラメーターの選択

画像を選択してください

クリックしたい画像を選択するわけですが、クリックしたい画像を表示するまでに時間が必要なので、下のGIF画像の「5秒後に画像を取り込む」を選択することをお勧めします

クリックしたい画像を表示したら、下の画像のように必要箇所を指定してください

その後「マウスの移動先の画像」で画像を選択して終了です

マウスを移動後にクリックを送信します

こちらはオンにしてください

*後は基本的にはデフォルトの設定で大丈夫です

サンプル

一部修正が必要です

アイコン

画像のクリック 0.76 KB 1 downloads

...

マウスポインターの形が変更になるまで待機

アクション名:マウスを待機する

このアクションではマウスポインタ―の形が変更になるまでフローを中断します

下のGIF画像では、マウスポインタ―がマウスポインタ―の形が矢印からアルファベットのアイの形になるまでフローを中断しています

このアクションを利用すれば、複数テキストボックスの中から入力するテキストボックスを選択してから入力させることができます

パラメーターの選択

マウスポインタ―が次に変わるのを待機します

マウスポインタ―の形が次のパラメーターで選択した形になるまでフローを中断する「次に変わる」と「無効になる」の中から選択できます

マウスポインタ―

次の画像のように様々な形から設定できます

サンプル

UI要素を変更する必要があります

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

POWER AUTOMATE DESKTOP逆引き辞典~繰返し処理~

 Microsoft社の無料RPA・Power Automate Desktopのアクションの中から、繰返し処理のアクションを紹介します ➡逆引き辞典に戻る

取得内容で繰り返す/For each

アクション名称:For each

 下のGIF画像ではフォルダ内に存在するファイルの名前を複数取得し、ファイル名を1つづつ繰返しメッセージボックスで表示しています

他のアクションと違い、「For each」と「End」の2行が自動的にセットで設定されます

 上の画像では「変数:Files」にフォルダ内のファイル名がそれぞれ格納され、For each~End内のメッセージボックスにて「変数:CurrentItem」としてファイル名が1つづつ取出されて処理されています

パラメーターの選択

反復処理を行う値

取得した複数の内容を設定する

上の事例で言えば、取得したファイル名/変数:Filesを指定する

サンプル

1行目を変更して使用してください

回数で繰り返す/Loop

アクション名:Loop

回数を設定して処理を繰り返します

下のGIF画像では、メッセージ内容を1⇒2⇒3と繰り上げながら繰返し表示しています

このアクションでは、上のFor eachと同様に「Loop」と「End」の複数行をセットで設定します

 上の画像では、変数:LoopIndexを1から(from)3まで(to)まで1づつ(step 1)増やしながら、メッセージを繰返し表示します。表示するのは変数:LoopIndexになります

パラメーターの選択

アクション:Loopでは変数を軸にしてパラメーターを設定します

開始値

変数を開始する値を設定します

終了

変数を終了する値を設定します

増分

変数を増やす値を設定します

サンプル

条件付きで繰り返す

アクション名:ループ条件

事前に設定した条件を満たす間は処理を繰り返します

下のGIF画像では設定した変数の値が2以外の間は、変数をメッセージとして表示する処理を繰り返しています

このアクションでは、上のFor eachと同様に「While」と「End」の複数行をセットで設定します

 上の画像では変数:myNumを作成しメッセージで表示しますが、myNumが2以外の場合(<>2)のみメッセージを表示し、myNumが2の場合は繰返し処理を終了します

パラメーターの選択

最初のオペランド&2番目のオペランド

繰返し条件を行う条件に設定する2つの値を設定します

演算子

条件を設定します

*=,<>,>,<,>=,<=

サンプル

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

Power Automate Desktop逆引き辞典~フォルダ関連~

Microsoft社の無料RPA・Power Automate Desktopのアクションの中から、フォルダ関連のアクションを紹介します 

逆引き辞典に戻る

新たなフォルダの作成

アクション名称:フォルダーの作成

パラメーターの選択

新しいフォルダーを次の場所に作成

作成するフォルダの場所を設定します

新しいフォルダー名

作成するフォルダ名を設定します

フォルダ内の全てのファイル名を取得

アクション名称:フォルダー内のファイルを取得

パラメーターの選択

フォルダー

ファイル名を取得するフォルダを設定します

ファイルフィルター

*を活用して取得するファイルを絞り込むことができます

*例:*.xlsxとすればエクセルファイルだけを取得できます

サブフォルダーを含める

サブフォルダにあるファイルも取得します

詳細

取得するファイルの優先順位(順番)を設定します

特定フォルダーが存在する場合の条件分岐処理

アクション名:フォルダーが存在する場合

このアクションでは、特定のフォルダが存在する場合には条件分岐処理を行います

下のGIF画像では、アクション内で指定したフォルダーが実際に存在する場合にはメッセージを表示しています

パラメーターの選択

このアクションを選択した場合には「End」アクションとセットになります

Endとの間に、特定フォルダーが存在する場合の処理を指定します

フォルダーが次の場合

存在する場合としない場合を選択して設定できます

フォルダーパス

特定フォルダを指定します

フォルダーの中味の移動

アクション名:フォルダーの移動

次の画像のようなフォルダーがあったとします

このアクションでは、この移動元のフォルダを「丸ごと」移動先に指定したフォルダの直下に移動させることができます

パラメーターの選択

移動するフォルダー

移動元のフォルダーを設定します

宛先フォルダー

移動先のフォルダーを設定します

サブフォルダーのフォルダ名取得

アクション名:フォルダー内のサブフォルダーを取得

パラメーターの選択

フォルダー

サブフォルダー名を取得するフォルダーを設定します

フォルダーフィルター

アスタリスク等を使用して取得するサブフォルダー名にフィルターをかけます

サブフォルダーを含める

更にサブフォルダーの下の階層にサブフォルダーがあればフォルダ名を取得できるようにします

詳細

フォルダ名を取得する並びを指定できます

フォルダー内の中味削除

アクション名:フォルダーを空にする

パラメーターの選択

空にするフォルダー

中味を削除するフォルダーを設定します

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

受付終了【緊急企画】RPA勉強会

今回、無料RPAのPower Automate Desktop(以降PAD) の勉強会を行います

これまでいくつかRPAを試しましたが、PADは本当の意味でノーコードと言えるRPAであり、プログラミング初心者にもやさしいRPAです

勉強会では①HPを開く➡②オープンデータをダウンロード➡③ファイル移動、という簡単なシナリオを通じてPADの魅力に触れて頂きたいと思います

日時:受付終了11月20日20時~(45~60分程の予定)

使うツール:Power Automate Desktop

対象者:RPAを使ったことが無い人

定員:3名

参加条件:参加前にPower Automate Desktop をインストールしておいてください

Microsoft社のサイトからインストーラーをダウンロードしてください
https://powerautomate.microsoft.com/ja-jp/desktop/

*参加無料

参加に当たっては以下のアンケートへの回答をお願いします

アンケートに回答を頂いた方にZOOMのURLをお送りします

尚、オンラインで勉強会を行いますが、原則、顔出しでお願いします

アンケート↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScxOoLozS1TpZ9JRjtQvqBnijuIa9Di5DzuQmGjPFeNp4UotQ/viewform?usp=sf_link

Excellent仕事術・鶴岡


にほんブログ村