条件付き書式2

前回は条件付き書式を使ってセルの中にグラフを作成する方法について解説しました

今回はセルの値に応じてグラフィックなアイコンを表示する方法を解説します

1~6まで順に作業していきましょう!

1.アイコンを表示する範囲を選択しておく

2.条件付き書式リボンをクリックして、”新しいルール”を選択する

3.書式スタイルから”アイコン”を選択する

4.アイコンスタイルを指定する

実に色々な種類がありますが、今回は信号を選択します

5.値範囲を設定しましょう

*種類を数値にしておくのを忘れないようにしましょう!

6.アイコンのみ表示にチェックを入れましょう!

これで完成です!

アイコンの種類は信号以外にも様々なものがあります

ぜひ色々と試してみてください!

次回からはタイムライン&スライサーについて解説していきます

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です