ピボットテーブルの更新を不要にする

ピボットテーブルはとても便利です!但し、厄介な事が1点あります

元データを変えたら必ず”更新”処理が必要なことです


1

この更新を忘れると大きなミスにもつながりかねません

 今回は少しでも更新に関わるリスクを減らす方法として、ファイルを開いた時にピボットテーブルを必ず更新する方法を解説します

ピボットテーブル上で右クリックすると「ピボットテーブルオプション」がクリックできるようになります

***【40代、50代歓迎】エクセルの学び直しを応援します!***

エクセルの進化を味方にして業務を効率化しましょう!

時間は30分/1,000円から!あなたの都合に合わせて相談になります!!平日の昼間も歓迎です! **********************************************************

こちらをクリックすると、データタブが選択できるようになります

上の画像の「ファイルを開くときにデータを更新する」にチェックを入れるとファイルを開くときに必ずピボットテーブルの更新が行われるようになります!

この工夫をするだけでも、更新ミスのリスクが軽減されます


にほんブログ村

にほんブログ村

アイコン

サンプルファイル 21.13 KB 7 downloads

...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です