Teams内でPower BIを直接活用する方法~Power Platform~

【今回は業務で使用頻度の高いTeamsにてPower BIを活用する方法を紹介します】

最近、Power Platformという言葉を良く耳にします

 Power Platフォームは「Power Apps」「Power Automate」「Power BI」「Power Virtual Agents」の4製品から構成されると言われています

このPower Platformを活用すれば、低価なクラウド環境でローコードにより業務のデジタル化が実現します

但し、このPower Platformには影の主役が存在します

それがTeamsです

業務で使用頻度の高いTeamsにてPower Platformを使いこのすことにより、業務のデジタル化が加速することはまちがいありません

****** Sponsered Link ******

これだけ知っていれば大丈夫!プログラミング入門以前の基礎知識 3,755人の受講生、点数4.2

****************************

今回はTeams内でPower BIを活用する方法を紹介します

Power BIアプリの追加

まずTeamsで下の画像の黄色い箇所をクリックします

次にPower BIを検索します

Power BIをクリックすると、Teams画面の左側にPower BIのマークが表示されますのでこちらは固定しておきましょう

これでTeams内でPower BIのレポートが開けるようになります

Power BIレポートの投稿

一度Teams内で開いたレポートはTeams内で投稿ができるようになります

上の画像の黄色の印をクリックすれば、レポートの一覧が表示されます

受信側でもレポートはTeams内ですぐに開けるようになっています

レポートの検索

受送信されたPower BIレポートはTeamsの画面上で簡単に検索も行えます

Teamsの画面上で検索する際には「@Power BI」と検索ボックスに入力してください

<まとめ>

コロナ禍でリモートワークが始まった時にTeamsを使うようになりましたが、Teamsの便利さには驚きました

Teamsがあるから業務がリモートでも回っていると言っていいぐらいです

Teamsで直接Power BIを活用できればデータの可視化も一気に加速しますね!

ぜひTeamsとPower BIをセットで有効活用してみてください

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です