ピボット解除を複数列を軸にして実行する

パワークエリのピボット解除はとても便利ですね

 1つ列を軸として選択 ⇒ その他の列のピボット解除、これだけでデータの縦横/↓→並びを縦縦/↓↓に変更できます

でも、複数列を軸にしてピボット解除をする場合にはどうするんだろう?

実はこちらについてもとても簡単にできます

ピボット解除の前に軸にする列を指定するだけです

今回の内容

***【40代、50代歓迎】エクセルの学び直しを応援します!***

エクセルの進化を味方にして業務を効率化しましょう!

時間は30分/1,000円から!あなたの都合に合わせて相談になります!!平日の昼間も歓迎です! **********************************************************

ピボット解除を行うデータは下の画像です

上の画像の黄色い箇所、カテゴリー地区を軸にして「4月~6月」を横並びから縦並びにかえます

複数列を軸にしたピボット解除

解説はPower Queryエディターからはじめさせて頂きます

ピボット解除を行う前に、軸にする列を下の画像のように選択しておいてください

複数列を同時に選択する場合には、Ctrlキーを押しながら選択してください

このまま「その他の列のピボット解除」をクリックしましょう

そうすれば、選択した列以外の並びが変わります

<まとめ>

ピボット解除はとても便利です

データの並べ替えによるデータのクリーニングはとても重要な作業です。ミスが起こっては困ります

このピボット解除を適切に実行すれば、データクリーニングの質は格段に向上します

今回の内容はぜひ有効活用して頂きたいと思います


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です