エクセルなのに・検索付きリスト_1/2

エクセルのリスト機能はとても便利です

私も重宝しています

ただ、リストデータが一定数を超えるととても探しづらくなります・・・

とにかく、カーソルを下へ下へと旅が続きます

ところが、

エクセルの新機能を使えば、検索を行いながらリスト選択ができるのです

上のGIFでは、まずリストの中に”鈴木”と入力します

その後に、▽を押すとリストデータ内で”鈴木”を持つデータが表示されます

このリストを作成するのにVBAは使用しません

エクセル新機能と言える2つの関数を使用します

普通、関数と言えば値が1つ返ってくるのが常識でした

今回の検索付きリストで使用するSEARCH関数とFILTER関数はこの常識を覆すものです

例えば、下の画像で言えば、C3セルにSEARCH関数を入力すると複数出力されます

今回のリスト作成を通じて、ぜひ、これらの新機能も有効活用できるようになってください

では次回、詳細を解説していきます

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です