グラフを効率的に作成する1

グラフはエクセルダッシュボードでとても重要な役割を果たします

一目でデータの意味を伝えるのにグラフ以上に優れたものはありません

このパートではグラフの効率的な作成の仕方を学びます

効果的な作成の仕方については、ぜひ数字を魅せるグラフ術を参照ください

尚、棒グラフの作成の仕方や折れ線グラフの作り方などは、グラフの作り方そのものは説明しません

 

今回は手っ取り早くグラフ作成を効率化する方法を3つ紹介します

1.Alt+F1のショートカットキーで秒速グラフ作成

グラフ作成元のデータの上にカーソルを置きAlt+F1を押しましょう!

GIF2.gif

2.標準のグラフを設定しよう

もし、同じようなグラフを何度も作成する時があったらグラフにカーソルを置いて右クリックすると”グラフ種類の変更”が出てくるので、それをクリックした後に、該当のグラフ種類の上で右クリックを押しましょう。次に1のショートカットキーを押すと自動的に標準のグラフ種類になります

8

3.Shift+カーソルで縦横の比率を一定にして大きさを変えよう

ダッシュボード上でグラフの大きさを変える必要がある時があります。

そんな時はShiftキーを押しながらグラフの隅をクリックして調整しよう

GIF3

今回は以上です

次回はもっと本格的な内容を解説します

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です