グラフを効率的に作成する4

今回は”系列グラフの種類の変更”の使い方について解説します

”系列グラフの種類の変更”とはグラフ上で右クリックすると表示される”機能”です

例えば、下のスピードグラフはこの機能により違う種類グラフ(円、ドーナツ)を組み合わせ、表示軸も第1軸と第2軸を組み合わせを変えることにより完成します

1

この機能は数字を魅せるグラフ術でも盛んに活用されます。基礎の段階でうまく使いこなせるようにしておきましょう!

1.グラフの種類を変える

下のようなデータをグラフにしようとしていたとします

***【40代、50代歓迎】エクセルの学び直しを応援します!***

エクセルの進化を味方にして業務を効率化しましょう!

時間は30分/1,000円から!あなたの都合に合わせて相談になります!!平日の昼間も歓迎です! **********************************************************

売上と利益ではデータとしての種類が違いますよね?

15

そのまま棒グラフにすると、下の画像のような形になります

16

 このままだと意味不明なので、まずは利益を売上とは違う種類のグラフにするため、利益グラフの上で右クリックをします

17

すると”系列グラフの種類の変更”の表示が出てきますのでクリックします

18

 上の画像のように「系列グラフの種類の変更」を表示すれば、自由自在にグラフを変更できるようにできますので、ここでは折れ線グラフを選択しましょう!

19

これでだいぶ見やすくなりましたね

20

2.軸を変える

利益の種類のグラフを変更することで、だいぶ見やすくなりましたが、そもそも売上と利益では数字の質が違う為、バランスが悪いので利益を測る軸を変えます

1の時と同じように”系列グラフの種類の変更”から第2軸にチェックを入れます

21

すると下のグラフのようになります

22

 売上と利益が違う基準で測られるようになった為、部門A、B、Cの違いが売上と利益の両面で分かり易くなりました

繰返しになりますが、この機能は頻繁に出てきますので早めに使いこなせるようにしておきましょう!

では、また次回

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です