ワッフルチャートを作成しよう 3回目

前回で仕組みは分かったと思います

ワッフルチャートを作成するのにすることは2つだけ

1.数字を均等に、且つ、順番に散りばめること

2.条件付き書式で1で作成した、数字が入ったセルの書式を変えることです

今回はワッフルらしく、且つ、グラフらしくする仕組みを解説します

***【40代、50代歓迎】エクセルの学び直しを応援します!***

エクセルの進化を味方にして業務を効率化しましょう!

時間は30分/1,000円から!あなたの都合に合わせて相談になります!!平日の昼間も歓迎です! **********************************************************

実はポイントは3つだけです。

1つは同じ数字を全部で4つ作成しておきます。そして、行と列を狭くするのです
4

そうすれば、数字が引き立って見えてきます

そして2つ目、

5

罫線はセルの片側の色を濃くし、セルを立体的にしましょう!

この2つを実践すればワッフルチャートは”らしく”なります

余裕のある方はサンプルで上記の2つのポイントを確認してみてください

では!また次回

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です