ワッフルチャートを作成しよう 2回目

今回は以下のような簡単なチャートを作成しましょう

GIF2

仕組みは簡単です。条件付き書式を使うだけです

条件付き書式とは、選択した範囲が条件通り、もしくは条件通りでなければ”書式”を変えるというものです

ですから、条件と書式の両方を指定します

まず、以下のようにホームタブから⇒条件付き書式、そして新しいルールをクリックしましょう

1

次に条件を指定しましょう

上記の例だと黄色の枠の中(E2セル)以下の値の場合は書式を変えるようにしましょう

2

****** Sponsered Link ******

これだけ知っていれば大丈夫!プログラミング入門以前の基礎知識 3,755人の受講生、点数4.2

****************************

そして、書式を選択して、好きな書式を指定しましょう

3

これで終了です

今回は演習用のデータとサンプルもぜひご利用ください

次回がワッフルチャートの演習の最終回となります

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です