Excellentな仕事術~重なった図形を自由自在に操る~

図形を重ねて仕事をすることって多いと思いますが、図形が多すぎて埋もれてしまった時に困った事が起こります。

図が選択できなくなってしまうのです。

1キャプチャ

例えば、上の図でBが埋もれているのが分かりますか?

このBの図を左に持っていきたいのですが、皆さんはこんな時にどうされていますか?

一度、全てを背面にずらしますか?

***【40代、50代歓迎】エクセルの学び直しを応援します!***

エクセルの進化を味方にして業務を効率化しましょう!

時間は30分/1,000円から!あなたの都合に合わせて相談になります!!平日の昼間も歓迎です! **********************************************************

それとも一度、上にあるものを外によけますか?

どっちにしろ、いずれの方法も相当時間がかかるはずです

何故なら、途中で違うものを選択してずらしてしまったりしてしまうからです

でも、次に紹介する方法なら、一発でBの図を選択できます

2018-02-10

ホームタブから”検索と選択”を選びます

そして”オブジェクトの選択と表示”をクリックすると

シートにある図の一覧が表示されるのです

2キャプチャ

実はこれだけで選び放題なのです

3キャプチャ

選択に表示されている”テキスト”を選択することは、図を選択する効果を持つのです

他にもこんな事ができます

4キャプチャ

図を表示したり、非表示にしたりできます

そして、次が一番おすすめですが、Ctrlキーを押しながら複数の図を選択することで

図のグループ化も簡単に行えます

2018-02-102

図を大量に重ねている時に1センチでも全てを下にずらしたい時など、もの凄い労力を使いますよね?そんな時にこの機能なら一発でそんな苦労を解消できます

そして、最後に、もっと丁寧に図形を扱いたい、という人は

図を挿入する毎に、図に名前をつけましょう!

これで選択作業がもっと楽になります

5キャプチャ

動画で”動き”を確認したい方は以下をご覧ください

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です