ABC分析をエクセル力で改善する6

今回はこれまでのまとめから始めましょう

①実用的なエクセル力とは

ビジネスに修正はつきものです。エクセル機能を組み合わせて、修正にも即時に対応できるような能力を身に付けましょう!

ABC分析をエクセル力で改善する2

②分析にも修正はつきものです

分析の肝の一つは区分です。ABC分析は区分を最少単位で行います

***【40代、50代歓迎】エクセルの学び直しを応援します!***

エクセルの進化を味方にして業務を効率化しましょう!

時間は30分/1,000円から!あなたの都合に合わせて相談になります!!平日の昼間も歓迎です! **********************************************************

但し、試行錯誤はつきものです。どこからどこまでを1つの区分とするかを変える度に、エクセルの処理を最初からやり直していたら効率が悪すぎます。VLOOKUP関数とPERCENTILE.INC関数をうまく組み合わせて修正作業を自動化しましょう

ABC分析をエクセル力で改善する4

③表への追加にも対応できるようにしておきましょう

従来のABC分析の場合にはデータを追加した場合には、並べ替え作業からやり直しです。②とあわせてテーブル機能も組み合わせて自動化しておきましょう

ABC分析をエクセル力で改善する5

④ABC分析は質と量の公式であらわせます

ABC分析において重要なのはビジネス上優先すべき質の高い区分(グループ)を特定する観点です

ところが、従来の方法だと質と量の公式の観点が分かりにくいのです

②で述べたVLOOKUP関数とPERCENTILEINC関数をうまく組み合わせて、質と量の双方向からランク付けを行っていきましょう

ABC分析をエクセル力で改善する5

 

さて、今回からこれまでとは違う方向の内容に取り組んでいきます

まず、下の画像を見てみてください

13

Aランクがどの位の質と量のなのか、理解できましたか?

それに質の78%と98%は手で入力しています

これはとても非効率です

次の回からはピボットテーブルと連動した双方向グラフについて解説します

14

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です